注意せよ‼︎スピリチュアルメンターから時間とお金を搾取されない為の4つのポイント

スピリチュアル

スポンサーリンク




どうもnimoです。

今回はメンタル回復する時に道に迷わないよう、スピリチュアルメンターから時間とお金を搾取されない為の4つのポイントについてまとめてみたいと思います。

これまでネットを通して様々なメンターに出会ってきた私ですが、、、

あんな人、こんな人、あっちの業界、そっちの業界、幅広く見渡すこととなりました。その経験を通して「メンターの在り方」はとても大切な事だと感じるようになりました。

例え直接出会ったことがなくて、本だけ読むとか、動画を視聴するだけでも注意した方が良い点はあると思います。

では結論を先に‼︎

こちらです!

時間とお金を搾取されない為の4つのポイント
  1. 教祖系メンターは絶対に選ばない!
  2. 自分からメンターをカリスマ化しない!
  3. ある言葉にやけに惹かれたとしても、その人の全てに惹かれているわけではない!
  4. 複数のメンターのいいとこ取りをする!

今回はスピリチュアルを止めた時のエピソードが分かりやすいと思ったので、その経験を交え、メンタル回復をする時に、メンターをどう捉えていくと無駄なく自分の人生に活かせ、自分を見失わずに快適にヒントをゲットしていけるかのポイントをシェアしたいと思います。

メンターとは

画像

メンターとは、指導者・助言者です。

助言とはこう説明されています。

助言(じょげん)とは助けになるような意見を教えることないしはその意見を指す。

Wikipedia

つまりメンターとは、相手の助けになるような意見を教える人ですね。

メンターがいる時というのは、なにかトラブルや困難を抱えていて、それを解決するために助言を求める時だと思います。自分が成長していく過程で出会う師ですよね。

例えば作家、芸術家、俳優、歌手など特定の人のファンになった時、エンターテイメントとして楽しむのは勿論、よりコアな部分、その人の生き様やマインドに惚れることってありますよね。

作品に込められたメッセージに支えられたり気付きを得たりして、明日も頑張ろうと思えたりして、、、。こういう場合もある種メンターの役割を果たしていると感じています。

今の自分に必要な情報を提供してくれるメンターですが、スピリチュアルの時のメンターというと、主にマインドの成長を促してくれる人だと思うんですよね。

現代では一般の方もSNSにより簡単に発信者になれることから、受信側も自分の必要としている核心的な情報にピンポイントに辿り着けるようになりましたよね。

「そうそう、これこれ!これが知りたかったんだよ!」と神にでも出会ったような気持ちになって、気付けば特定の人の発信を夢中になって応援していることってよくあります。

私は崩れまくったメンタル回復していた時期に、たくさんの言葉や人に惹かれたものでした。

インターネット、書店、広告、歌、芸術、、、暮らしの中にはどこかしこと輝く答えが落ちていましたが、やはりSNSは手軽で無料だった事から頻回に利用していました。

特に国家資格のないような一般の方の発信は、逆に魅力として映りましたね。細かな気持ち、リアルな情報、現場の声を教えてくれる人たちもまた、私にとっては皆がメンターとなりました。

私のメンターエピソード公開

画像

ではここからは、相手の助けになるような意見を教える人「メンター」と、どう関わっていくと大切な時間とお金を搾取されずに済むのかをお伝えしていきたいと思います。

時間とお金を搾取されない為の4つのポイント
  1. 教祖系メンターは絶対に選ばない!
  2. 自分からメンターをカリスマ化しない!
  3. ある言葉にやけに惹かれたとしても、その人の全てに惹かれているわけではない!
  4. 複数のメンターのいいとこ取りをする!

この4つの結論を頭の隅にでも入れて読んでいただけるとうれしいです。そして読みながらこんなふうに思っていただけたら本望↓↓

nimo

おいおい!君はなんてバカなんだ。危ないやつだ。

私の堕ちたエピソードを、是非とも客観的な視点で読んでいただきたいっ!!!

「いやいや、ちょっと自分にも思い当たるところがあるかも、、、」とお思いの方は、ご自身の体験とシンクロさせて読んでいただけると整理していけるかと思います。

では私が実際に大失敗して悪循環の輪の中に入ってしまったスピリチュアル経験談を通してお伝えしたいと思います。

スピリチュアル界で引っかかった教祖系メンター

画像

スピリチュアルに興味を持った当初の私は、こんな感じの状態でした、、、。

  • 認知が歪んでいて物事の捉え方が異常に偏っている
  • 自尊心が底辺
  • とんでもない自己否定型
  • 考え方が極端に白黒で、柔軟性ゼロ

とにかくうまくいかない事ばかりで、何度も同じ間違いを起こしては人生を迷走をしていました。

「絶対に幸せな家庭にしてみせる!」と奮起して、踏み入れてしまったスピリチュアル界ですが、残念ながら私の助けになるような意見を教えてくれる方とは全く出会えませんでした。

どんなメンターがいたかというと、教祖系メンターが多くいました。今話題の統一教会をイメージしていただいて結構です。メンター自身が自らをカリスマ化して、信者を量産し、高いセッション代、グッズを売る輩がゴロゴロとしていました。

脱スピを果たして、スピリチュアルが何なのかを学んで分かったことは、海外から輸入された思想だということです。もちろんその人達が自ら開いた思想ではありません。誰かが作った思想を利用しているだけなんですね。

スピリチュアルの作られ方
  1. 世界観を設定(宇宙人・神・高次など)
  2. 教義・認知療法・行動療法などのメソッドで物語化する
  3. 現実とリンクさせてキャラクターを作成
  4. 階級でゲーム性を持たせる(空手の帯のようなイメージ)
  5. 信じ込むとバーチャルリアリティのように脳内で投影開始

恐らくこんな感じでスピリチュアル思想は作られているのだと思うんですよね。宗教のパンフレットを見たことがありますが似たようなものです。

私は宗教は絶対に引っかからない自信があったのですが、まんまと宗教と似たような構造のスピリチュアルビジネス、スピリチュアルコミュニティに陥ってしまったという訳ですね。

当時私はそういった人間の脳の仕組みや、広い視野で社会がどのようになっているのかを見渡す力がなかったもので、スピリチュアルの思想を自ら信じ込んでいきました。

そんな私は当時2人のスピリチュアリストと親交を持ったのですが、彼等と交流する中で教えてもらったソウルメイトや非二元の思想をインストールしていきました。

彼等は自信に満ち溢れていました。

私は悟っている!

私は完全完璧なのだ!

あなたはまだまだだ!教えてあげようじゃないか!

自分の最強っぷりを躊躇いもなくアピールするものですから、本当にすごい人物なのだと思ってしまったんですよね。憧れましたね。私は彼等の「それは違う、こうしなさい、ああしなさい」の助言を求めるようになりました。

お分かりの通り、状況は全く良くなりませんでした。
彼らの心の凸凹を埋めるために、ある意味利用されてしまったというのが実際のところだと思います。

妄想で作ったおとぎ話の中でトップに登り詰めたカリスマを自称することで・・・

  • 架空の肩書き(ツインレイ・非二元・涅槃・5次元・スターシード・ハイヤーセルフと繋がってる系など)で現実では獲得できなかった権威を一発逆転で付ける事ができる。
  • 私のような知見の狭い人、自己肯定感が低い人が引っかかり、ファンができる。
  • ファンに「すごいすごい」言われて承認欲求を満たしたり、自己肯定感が上がる。

実は悪気があってそうしている訳ではなくて、知らず知らずにそういう歯車でまわるようなってしまうのだと思います。本当は優しい心なのに、非常に不器用なんだと思います。実際に彼らたちの脳では繰り広げられている物語ですし、詐欺とは言い切れない部分はありますね。

だからと言って特に学術的なアプローチはないですし、根拠は自分の脳内で繰り広げられた体験だけですから、そこで自分にピッタリとあう解決策を得るのは至難の業なんですよね。

中休みはありましたが通算3年のスピリチュアルの中で、この2人と関わったのはそれぞれ3ヶ月くらいだったと思います。その半年間は最も考える力、左脳が低下していた時期でした。

思い返すと統合失調症のような症状が発症していたんです。

  • 考えが全くまとまらなくなり、思っている事を的確に喋れなくなりました。
    会話は支離滅裂。
  • 四六時中頭がぼーっとしていて、頭がのぼせていました。
  • 自身をカリスマ化する教祖系メンターは、相手に寄り添った助言ができるわけではないので、考える力を失わせました。

洗脳、依存、搾取するサイクルですね。

1人からは無意味な助言をたくさん受け取り、かなり時間を無駄にしました。

nimo

例えば、子供がお菓子ばかり食べたがって、ご飯を食べてくれない・・・と相談した時には、無理にご飯を食べさせなくてもいいんじゃない?お菓子でも大丈夫。波動が下がるのが一番だめ。アホみたいな回答が。

もう1人からは、無意味な助言に付け加え、何度か高いセッション代を支払ってしまいました。

その人のツイキャスでこんな事がありました。「ちょっとおしっこ。ふぁ〜。スッキリ〜!」チョロチョロと立ちションを始めたんです。林のようなロケーションではありましたが、20人以上のリスナーがいたんですよ。そういう判別がつけられないような人に引っかかってしまったんですね。

何度も言いますが、私の状況は良くなりませんでした!!!

私は今現在は彼等とは縁を切り、スピリチュアル界を離れて2年以上経ちます。そのお陰で自分で情報を集め、自分で考えて選択する力が戻ってきました。

結果無駄な時間とお金を費やすことがなくなり、実生活が充実し始めたのは言うまでもありません。

教祖系メンターは絶対に選ばない!

自身をカリスマ化している人には近寄ってはなりません。スルーでいいです。ハリボテであることがほとんどです。すごい人は現実の世界で万人をサポートできる実績があるものです。

自分からメンターをカリスマ化しない!

私のように、「この人すごい』とカリスマ化することはNGです。恋は盲目と言いますが、恋と一緒です。視野が狭くなり、多角面で物事を捉える力を失います。ここは絶対に踏まえておきたいポイントですね。

私はこれから先、自ら飛び込まない、もしそうなってたら気づいた時点で止めることを誓いました。

脱スピリチュアルメンター

画像

そんな私がスピリチュアルを止められたのは、キッカケがあります。YouTubeでたまたま見かけたこの方々の言っている言葉が胸に刺さったのでした。

  • アルーナ暁子
  • メンタリストDaiGo

お騒がせなお二人ですが、脱スピリチュアル当時は本当にお世話になりました。アルーナ暁子さんDaiGoさんは、役に立たないスピリチュアル理論から、私を現実世界へと引っ張ってくれました。

アルーナ暁子

画像

ネガティブになって良い!!!

アルーナ暁子

ポジティブでいなければならない。
ポジティブになれない自分は価値がない。

スピリチュアル時代に、そういった強迫観念に襲われていた私は、彼女のこの「ネガティブになって良い!!」が胸に突き刺さり、私は貪るようにYouTubeの動画を視聴しました。

スピリチュアル界で出会ったメンターに怒りを覚えている最中の出来事でしたので「絶対にスピリチュアルより、この人の事を信じた方が良い!!」って思ったんですよね。

そこからですよ、すっぱりスピリチュアルを止められたのは。するとメキメキと思考力が回復して、受容のコツが分かり、自己受容ができるようになっていきました。

ただし、今でもアルーナ暁子さんをリスペクトしているかというと、全くしていません。感謝はありますけど、彼女は教祖系のメンターなんですよね。

彼女はスピリチュアルメンターと一緒で自身をカリスマ化しているタイプの人です。自分は特別な覚醒をしたと謳い、権威性を上げています。ですから視聴している人も洗脳されている人が多かったように思います。

この人の場合、無自覚ではなく、自覚があってわざわざやっているんですよね。ビジネスの誘導です。今では占い師けんけんさんがアルーナ暁子さんの悪質なマルチ商法を暴露していますよね。被害者が多く出ているとか。そのせいかアルーナさんも活動を休止しているようです。

彼女がとあるユーチューバーに盗作されたー!!と怒り狂って騒いでいた辺りから、ちょっと気を付けたほうが良いかもと思ってはいたのですが、当時興味があって彼女のことを突っ込んで調べていたんですよね。

そしたら現在けんけんさんが発信しているように、マルチ商法をしていることが分かったんです。

やっぱり覚醒とかスピリチュアルめいた言葉を使っている人って裏があるなと思いました。当たり前ですが、貰う情報だけは貰って、縁を切りました。

あぁ、被害者がたくさん出ちゃったんだな。(当時アルーナさんの攻撃が怖くて発信できなかったわたっし涙)

でもね、幸か不幸か、私は彼女のお陰で歪んだ思考が矯正されたのは事実であり、変な気持ちではあります。

メンタリストDaiGo

画像

アルーナ暁子さんの次に私を釘付けにしたのは、メンタリストDaiGoさんでした。

変えられるものは変えていき、変えられないものは受け入れる!!!

メンタリストDaiGo

彼のニコニコ動画をたまたま見た時、このセリフ「変えられるものは変えていき、変えられないものは受け入れる!!!」が胸に刺さりました。

次のステップがやってきたんですね。

有料メンバーにまでなって視聴する程でした。彼は脳や行動の習慣を変えるワークを自在に操る才能のある方です。自立を促す様々なワークを紹介されています。

私は彼のお陰でものすごく客観力が身につきました。ガラリと見える世界が変わり、40歳のおばさんがようやく「大人になったな」と思うくらいの変化を味わいました。彼にもとても感謝していますね。

ただ人を馬鹿にしたり差別的な言動が多く社会性に欠けているのと、自分に必要なワークに出会えたことで、いつしか自然と動画を見なくなりました。有料のサブスク動画は1年程で退会しました。

脱スピリチュアルメンターの省察から見えてきたこと

画像

脱スピリチュアルは彼らのお陰で成功することができました。そして今、その時のことを省察したら、冒頭で掲示した大切な部分が見えてきたんですね。

ある言葉にやけに惹かれたとしても、その人の全てに惹かれている訳ではないと理解することはとても大切でした。

認知が歪んでいたり
認識が狭すぎたり
自分が本当に求めている事が分からない状況の時は、、、

自信のなさや判断材料の少なさから、とにかくスゴい人ぶってる人、権威付けが強化されてる人に惹かれたりするものです。めっちゃ憧れますよね。

別にそれが悪いとかじゃないし、それが人間だと思うんです。そのやけに惹かれたすごい人を真似をしながら、その人の本質的なことに気づいていき、貰うもんは貰って自分の人生をプログラミングしていければ喜ばしいことですよね。

そうやって取捨選択できれば良いですけど、なんていうかな、私だけかも知れないけど、いや私だけじゃないと思うけど、勘違いしちゃう事があるんですよね。

その人の1が好きなのに10を好きだと勘違いする事があるんですよ。

これ、個人的には思考停止してる時や白黒思考タイプの人には起こりやすいんじゃないかなと推測してますが、、、。

恋愛とかでも一目惚れしやすい人は、こうだったりしませんかね。それで付き合いが深まってくると、色んな部分を理解するようになって冷めていく、、、みたいな。

私はスピリチュアル時には思考停止状態だったのと、脳みそが白黒思考のタイプなのとので、完全にそういうパターンに陥ったと思ってます。

脱スピリチュアルからは、思考力が回復してきたことで、自分に必要なものだけをピックアップできたのかなと思います。

この人のこういう部分は受け入れるけど、この人のああいう部分は受け取らないという選択ができるようになったのは財産になっています。

彼らそのものになりたい訳ではないと線引きができたお陰で、教祖系アルーナ暁子さんからは搾取されずに済みましたし、DaiGoさんを自ら教祖化することを回避できたのだと思います。

ヒントを掴んで理解できたら、もうそれで良いんですよね。相手は単なるビジネスです。マーケティングを駆使して人の心を掴んでくる訳ですが、端から端まで付き合うことはありませんよね。

そこの部分で繋がった。
そこの部分は感謝してる。
それで良いのかなと思います。

あ、そしてこれもですね。

複数のメンターのいいとこ取りをする!

一人の人に固執するのを止めたら、世界がぐんと広がります。広がった時、全く違うはずのA業界とB業界のリンクしている部分が見えてハッとする事があります。パラダイムシフトですね。

整理されてない「知ってる」を繋げることで、今まで理解できてなかった次元にポンっと飛ぶことができるんですね。

医者もセカンドオピニオンの必要性を説く人もいますが、メンターも同じかなって思います。その人の間違いも受け継いじゃいますし、志向や価値観も引っ張られちゃうんですよね。

「この発言はちょっとおかしい」などと思ったら素直に受け入れないことはとても重要ですね。いいとこ取りはおススメです。

注意どこの界隈にも教祖メンターはいる

画像

さて私が脱スピメンターを卒業して、次はどうしたのかと気になる方もいらっしゃると思います。

その後私は自分が発達障害ASDだと気づいて、Twitterで発達界隈をうろちょろしていました。そこにも自身をカリスマ化している発信者が多くいましたね。そういう人のコミュニティは、やはり教祖信者の異様な空気が流れています。

発達障害のインフルエンサー達も、公衆の面前で自慰行為されている人もちらほら。なぜかそれをフォロワーが絶賛しているというアカウントも良く見かけます。

発達界隈ではお金こそ搾取されないかもしれませんが、何のために情報収集しているのかを見失うと、必要以上に無駄な時間を過ごすことになってしまうと感じます。

残念なことに、他にも引っかかりましたねぇ^^;

特に自然派は酷かったですね。これは発達界と同時期だったと思いますが、宗教やスピリチュアルの空想物語じゃなくても洗脳されることってあるんだなと身をもって体験しました。

  • あれは摂取してはダメ、これは危険。
  • 対極の存在を否定したり、バカにする。

白か黒かの二極思考で、異常なほど過激でした。情報がそれらしくて指向性も強すぎるのでつい信じてしまいますが、注意が必要ですね。きっとどこの界隈にも一定数いるんだと思います。

もしかしたら今自分が必要以上にのめり込み、搾取されているかもしれないと理解することは、とても大切です。

以上から、「こんな人はヤバイ!」嗅覚が養われてきて分かるようになってきたので、どんな人に気をつけたらいいのかを特別おまけでシェアしたいと思います。

おまけ・こんな人には気をつけろ!
  • 異常に料金が高い(搾取系に巻き込まれるな!)
  • 愛や根性論系(学術的に理解することが回復への要!)
  • 対極の界隈を批判否定し続け、あたかも自分は正義だと権威付けする人(陰謀論者のように歪んでいる)
  • 頼んでもないのに助言してくる人(オナリストは相手にしない)
  • SNSでDM勧誘してくる人(売れてない証拠)

何となく分かりますか?

私自身がこういう人達を選ばなくなった途端に、めっちゃくちゃSNSが快適になりました。そして何より一番大切なことがコレでしたね。

自分自身が教祖系に引っ掛かりやすいと自覚すること。

嫌でも自覚しましたよね。スピリチュアルでも発達界隈、自然派でも、同じ教祖系の餌食になってしまっていたんです。

自分バカだな。
こんなことに時間を使ってるの、マジでくだらないわ。

何度も何度も同じ穴に落ちていた自分に、ようやく気を付けられるようになった時、自分のエネルギーを着実に実生活に注げるようになりました。当たり前なんですが、生活が整いますよね。

この一件で、自分の行動を俯瞰してみる事って、本当に本当に大切だなと感じました。

まとめ

画像

nimoは色んなものに引っかかってきました。
もう嫌になり、いい加減疲れました。
私のような失敗が、今後世界から少なくなるといいな!!!!!!!!!
もう無くなってちょ!!!!!!!

という気持ちを込めて、最後にまとめたいと思います。

こんな人からはサヨナラしよう↓↓↓

おまけ・こんな人には気をつけろ!
  • 異常に料金が高い(搾取系に巻き込まれるな!)
  • 愛や根性論系(学術的に理解することが回復への要!)
  • 対極の界隈を批判否定し続け、あたかも自分は正義だと権威付けする人(陰謀論者のように歪んでいる)
  • 頼んでもないのに助言してくる人(オナリストは相手にしない)
  • SNSでDM勧誘してくる人(売れてない証拠)

大切な時間とお金を有意義に使っていけるように要確認!!4つのポイントはコレ↓↓↓

時間とお金を搾取されない為の4つのポイント
  1. 教祖系メンターは絶対に選ばない!
  2. 自分からメンターをカリスマ化しない!
  3. ある言葉にやけに惹かれたとしても、その人の全てに惹かれているわけではない!
  4. 複数のメンターのいいとこ取りをする!

かなり当てはまるかも・・・と思ったあなたは、まずはコレ↓↓↓

自分自身が教祖系に引っ掛かりやすいと自覚すること。

これは私の経験から得た気づきのシェアは以上です。

でもきっとこれだけじゃない!他にもあるはず。
みなさんはどんな人に引っかかり、何に気を付けましたか?

いつかお話ししてみたいですね♪

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です