自力で洗脳を解くための3つの俯瞰力

洗脳を解く

スポンサーリンク




どうもnimoです。

私はスピリチュアルで痛い目にあい、時間とお金を無駄にした悔しさや、どうしてこうなってしまったのかを知りたい欲などから、常々頭を整理するために世界ってどんな在り方なのかを追い求めてきました。

そんな中で先日時代がどんな感じで成長しているのかが、図としてイメージできてきました。

XのFFさんの助けも借りてこんな感じに。ありがたし〜。

時代の成長イメージ

DNAは二重螺旋ですが、これは螺旋がどんどん広がっていく感じです。FFさんがこの図を見て感想をくれました。

FFさん

脳が大きくなっていくみたいだなって思ったよ。

私たち人間は知識をこよなく愛していますよね。人間の進化の過程で脳が大きくなっていますし、それなりにイメージ化できたのかなーと思います。

このイメージ図は洗脳を解いていくのに大きな仕事をしてくれます。洗脳を解くには、兎にも角にも俯瞰力が求められるからです。今回はこの図を元に、自力で洗脳を解く3つのポイントをお伝えしたいと思います。

では結論を最初に!
じゃん!

自力で洗脳を解くための3つの俯瞰力
  1. 現代社会と洗脳世界の差を知る
  2. 信仰と洗脳の違い
  3. 自分が教義ビジネスに搾取されてしまう理由

それでは一つ一つ見ていきましょう。

1.現代社会と洗脳世界の差を知る

事実に基づいた現代社会

人間は物事の性質を理解し操り、この現代社会を発展させてきました。右脳を働かせて物語調で物事を解釈する時代を経て、事実に基づいた科学という情報で解釈するようになったのですね。

人類は対象である事象を、より具体的に、よりクリアに表現しながら成長しています。一つの事象の解像度がより鮮明に上がって、そこで生じるメリットデメリットを選択しながら、より良い未来を構築しようとがんばっています。

科学的事実は、どんな幼い子供でも高齢者でも、路上生活者・低所得者・富裕層、総理大臣…などどんな人が使っても成り立つものです。その点右脳を働かせた物語的洗脳は、それを信じた人でないと成り立たつものではありません。

事実は非常に重要視されています。体系的な知識は困った出来事を解決するのに役に立つからです。

エピソード私の伯母は新興宗教にのめり込みました。母から聞いた話によると、孫がダウン症で生まれてきた時、宗教に300万もの寄附を行ったそうです。寄附することで救われるとのことでした。

一歩俯瞰してみればこんなバカなことはないと気付けますよね。周囲の誰もがもったいないと思いましたし、伯母さんを心配しました。でもその宗教の物語に洗脳された本人は、宗教団体に寄附するだけで救われると思ってしまうのです。

本来その300万があれば、同じ寄附するにしてもダウン症に関わる団体に寄附したりもできるでしょう。娘家族の暮らしを直接サポートする為に使うことができたかもしれません。孫の未来を豊かにする為の投資ができたはずですが、肥えたのは宗教団体でした。

現代では事実に基づかない「物語」をベースに生きてしまうと、悪用されてしまうのです。ではなぜ悪用されてしまうのでしょうか。

世界観のグレードダウン

悪用されてしまう理由は世界観がグレードダウンしてしまう中に隠されています。

現代において新興宗教やスピリチュアルなどの洗脳が起こる時、昔のような考え方に後退していると言い換えても良いです。

昔のような考え方というのはこういうことです。以前この投稿でもお話ししました。

スピリチュアル

地震は地底にいる大ナマズが起こしていたと信じている人たちが多くいました。今ではそんな事誰も信じませんよね。

地震とは、地下の岩盤が周囲から押される、もしくは引っ張られることによって、ある面を境として岩盤が急激にずれる現象のことをいいます。この岩盤の急激なずれによる揺れ(地震波)が周囲に伝わり、やがて地表に達すると地表が「揺れ」ます。私たちはこの「揺れ」で、地震が地下で発生したことを知ります。

国土交通省 気象庁

これが時代が研究により獲得した解像度です。グレードアップですね。

私の場合には、これまで事実に基づき自分でメリットデメリットを精査して判断して暮らしてきたのに、発達障害の二次障害が理由で視野が狭くなり思考に柔軟性がなくなり、考える力が低下してしまいました。その時右脳が優勢になったのです。

思考力が低下すると、現象を事実で認識するよりイメージ化して理解する方が楽になるんですね。そんな時宗教の勧誘だったら「信じると神はあなたの前に表れ、ご加護を受けられます」などと声をかけられると、入信してしまう人もいるでしょう。私はSNSで気軽に触れられたスピリチュアルを信じ込んでしまいました。

するとこれまで採用していた解像度の高い情報の利用を放棄し、小説さながら誰かによって作られた教義物語の中で生き始めてしまいました。

それはある意味グレードダウンなんですね。

図の螺旋が上へ大きく育っているのに対し、下へ一周二周と下がっていくイメージです。大ナマズが地震を起こしていたと伝えられていた時代の在り方、物語ベースで世界を捉える時代に戻ってしまったと言っても過言ではありません。

でもね、それがダメなわけではないんですよ。私たちはとかく生きなくてはなりませんから、あれがダメならコレはどうだと、体が自動的に手段を移行しただけなのです。

グレードダウンしたことで起こる〇〇がダメだったのです。

2.信仰と洗脳の違い

はい、グレードダウンしたことで起こる何がダメだったかというと「洗脳」です。

こう書いていくと、信じ込むことは信仰なんだからいいじゃないかと思う方もいると思います。私たちは信仰の自由を与えられていますから、宗教でもスピでも信仰していいし、信仰しなくてもいいのです。私も信仰はあっていいものだと思います。

しかし洗脳はあまり良くありません。信仰と洗脳の違いは明らかにあります。

信仰=自分で考えることが許されている

洗脳=自分で考えることが許されず、上の指示が絶対的である
  =自分で考えることを放棄し、全指示を指示に委ねる

信仰というのは、洗脳とは全く違うものです。

私はある意味自然信仰者です。万物に神が宿っているとは思っていませんが、自分で自然の偉大さに気付き、大切に思う心が芽生えました。神や妖精を信じる心が分からなくもないと言った心境です。自然に感謝し大切にして生きていく行動が信仰というのならば、そこには自分なりのエコロジーを考えて行動していますから、私の場合は信仰になりますよね。

洗脳というのは相手から強要される場合もありますし、自分から飛び込んでしまう場合もあります。とにかく自分で思考することを放棄した状態に陥ってしまうことが洗脳です。信仰というのは対象へのリスペクトがあり立場は対等でありますが、洗脳には依存が発生し主従関係が生まれます。

事実新興宗教やスピリチュアルで本当に幸せになるならば、社会のシェアを獲得していることでしょう。しかし違いますよね。残念なことに疎まれています。社会的に機能していないのですね。

それはなぜか?考える力を失った者から時間とお金を搾取するビジネスだからです。

3.自分が教義ビジネスに搾取されてしまう理由

壊れたハート

私がスピリチュアルに傾倒したときは、認知の歪みによって何もかもが上手くいかなくなり、人生どん底でした。考え方の基礎が育っていなくて、心がグラついていたんですね。ですから藁にもすがる思いでスピリチュアルを頼りました。

現代の日本において突然何かに入信した場合、恐らく私のように、、、人生が全然上手くいかなくて幸せになる方法を求めてる場合がほとんどではないでしょうか。

現代において、グレードダウンした物語調で物事を捉えていく次元に移行してしまう多くの理由が、社会に適応できずに大きなストレスを感じ続け生きるのに困難さを感じ、思考力が低下したした人たちが行き着く場所となっているように思います。

生まれた時から周囲の環境により、そういうものだと信じ込む場合もあると思います。しかしそうではなく、途中からそういう対象にすがり出す場合においては、そうなんじゃないかなと感じています。

私のように認知が偏り考える基礎が育っていない人は教義を追い求めます。スピでも宗教でも悟りでも何でもいいですが、この世界の捉え方を一所懸命にイメージを駆使して模索するのです。

そういう時自分に自信なんてあるわけないですから、その界隈のトップをカリスマ化して崇拝してしまうのです。考える力も弱っているので、違和感に立ち向かう思考力もありません。

必然的に洗脳状態になってしまいます。

大抵の場合は自立支援を促してくれるどころか、都合よくお金を搾取するために悪用されて終わってしまいます。

ある日Xをやってると、こんなポストを見つけました。直接洗脳に対するツイートではないのですが、メンタルが落ちて思考停止状態になると、このような世界を活性化させるようです。

(申し訳ありませんが、埋め込めなかったのでリンクをクリックしてみてください。)

https://x.com/takieisuzu/status/1673152935461801986?s=61&t=xMJ3IBeEaZLG5KFJdBeNmQ

掃除ができるか出来ないかで判断するのは少々難がありますが、掃除をできないくらいの状態に陥った人はこのようになってもおかしくありません。こちらの当人もおっしゃっています。

占い師

リピートしてくれて商売が回ってありたがい

私は医療の場合はそうだとは思いませんが、私は占い関係に関してはそういう大変な状態だと分かっている人から喜んで搾取していると思っています。

この方の場合はお客さんに気づいて欲しいという願いを感じますが、それでもありがたく搾取しているようです。多くの場合、本人にドンピシャに寄り添った占いをしていないから何度も何度もリピートが起こるわけですね。客商売というのは利益優先ですから、そういう依存も有り難く頂戴するものなのですね。

そういう歯車の中に自分が組み込まれてしまってると自覚すると、ほんとバカらしいですよね。私なんか利用された憎しみや悲しみに襲われ、怒りで奮い立ちましたもん。

さいごに

花

はい、これが自力で洗脳を解くための3つの俯瞰力でした。

自力で洗脳を解くための3つの俯瞰力
  1. 現代社会と洗脳世界の差を知る
  2. 信仰と洗脳の違い
  3. 自分が教義ビジネスに搾取されてしまう理由

正気に戻るというのは、こういう事実を知って理解することです。

洗脳を解く為には、自分の立ち位置だったり、自分がどういう状態に陥っているかの理解を、まずは俯瞰して把握することから始めなければなりません。

事実を知ることは非常に勇気のいることです。まさかという現実が待っているかもしれません。私の場合は自分が発達障害の傾向にあることが分かりました。それでも一つ一つ受け止めていく覚悟を持つことで、必ず解決の道に進みます。

人生を立て直したいと思ったら、淡々と俯瞰して改善していくだけでした。誰かが救ってくれると期待するスタイルでは、幸せにたどり着ける確率が格段に減ってしまいます。とてももったいないことです。

洗脳は自分で解くしかありません。

覚悟を決めて進んでみてください。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

クリックして意識を拡大!本当のスピリチュアルを手に入れよう!

↓     ↓     ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です