【感コラム vol.14】雪の片付けから見える、ご近所のあるがまま

感コラム

スポンサーリンク




どうも、これくらいの雪で大騒ぎしている日最です。

関東というのは、雪に弱いですね。我が家はスノータイヤに履き替えないと決めているので、雪の日は交通がより不便になります。年に0〜3度くらいのことなので、「雪の日はいろいろと諦める」を選択しています(笑)

ここに住んで13年くらいが経ちました。ご近所さんの性格というのがこういう日にすごくわかるんですよね。自治会のない場所なので、関わりがないと本当に顔すら知らないのですが、雪が片づけられていく模様を眺めていると、その家の性格がなんとなく見えてきて面白いです。

  • 早朝6には雪かきが終わっている家
  • 雪かきを全くしない家
  • 自分の家の前だけちょこっとする家
  • 放置される場所を仕方なく雪かきする人
  • とても丁寧に残さず雪かきをする家
  • ある程度ざっくりやる家
  • 日光が当たる場所に集める家
  • 気にしないで角に集める家
  • 雪だるまやかまくらがある家
  • 危険をきっちり取り除く人
  • 水を流す人
  • 挨拶する人
  • 黙って黙々とする人
  • いつまでも車の雪をはらわない人

色んな人がいますね。

忙しくてできない人もいるし、老いて難しくなっている人もいるし、太陽に任せる人もいるし、雪かきをしない人を批判しているわけではないですよ。

ただ、あるがままに、雪の片付けが投影されていると感じるのです。

だらしなさ、忙しさ、几帳面さ、おおらかさ、知識、行動力…。

その家のことを知らなくても、その人がわかるので面白いのです。雪の片付け以前に、庭などの家の外観でその人なりって分かるので、より確信に近づくと言いましょうか。

今日もそんなことを楽しみながら、子供と雪かきをしました。

さて、明日から車に乗れるかな。ちょっと心配です〜汗。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です