【感コラム vol.13】リビング栽培!自家採取のレタスが育つよろこび

感コラム

スポンサーリンク




レタスを作りはじめて、かれこれ2年が経過しました。

庭でも作っていたことがありましたが、日陰すぎるのかナメクジの巣窟となり、うまく管理することができませんでした…。紆余曲折、リビングの一角で植木鉢で育てることにしました。

レタスの芽

見てくださいっ

めちゃ可愛いふたばちゃん。

ようこそ我が家へ。

これは昨年に採取した種を発芽させたものです。

こっちの大きいのは、もう育った自家採取のレタス。

レタス

虫が付かないので、さーっと洗って簡単。

朝に食べる分だけもぎってサンドイッチにしたり、

夕飯の野菜が少ないときに添えたり、

いつでも食卓に並べられるようにスタンバイしているレタス。

いつもありがとう。


週に一回、ハイポネックス微分を薄めに与えています。ライトは一日6〜8時間程度かな。都合で4時間くらいで切っちゃうこともあります。ほんとテキトーです。

こんな私でもちゃんと育てられる優秀なレタス。とう立ちしてぐんぐん長く1M以上になると、小さくきいろの花を咲かせて、やがて種ができます。それをまた植えていきます。

  • 自分の行いが自分の暮らしに役にたつよろこび
  • 腕前が上達するよろこび
  • いつでも新鮮なものをいただける有り難さ
  • スーパーの野菜が高騰しても、変わらずそこにある安心
  • 命が繋がるよろこびの連鎖

そんなものを感じながらレタス栽培をしています。

夏は気温が高くて育てられないので、7〜8月は一旦休止し、9月中旬頃に再開。

私はこれを死ぬまでの仕事として、自分自身へ捧げました。

覚悟ってやつです。

今はまだ化成肥料に頼っていますが、いずれ有機肥料だけでやっていけたらなと思っています。思っているだけで、実際どうなるか分かりませんが…。

でも…のんびりのんびり、一歩ずつ、このよろこびの連鎖を自分の暮らしの一部にしていきたいと思っています。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です