【メダカビオトープ】白メダカ・南沼エビ、2年目の冬越し

メダカビオトープ

スポンサーリンク




どうも日最です。

庭にメダカビオトープを設置してから、二度目の冬がやってきました。

我が家はチーバくんで有名な千葉県。

昨年の冬越しはジャンボタライにプチプチや保温シートをぐるぐる巻きにしたのですが、なめくじが付くのが嫌で、今年の防寒はちょっとだけにしてみようと思いつきました。

大丈夫かなぁ…と不安は過りましたが、今年は暖冬…なんとか冬越しできそうな予感。

コンクリの上だったので、ブロックを積んで少し高くしました。以前下に敷いていたお風呂マットも下に敷きました。

冷気が直で降りてこないように、トマトの雨よけで作った簡易的な軒下の下に設置。さらにざっくりとビニールを引っ掛けておしまい。

先日少しだけ雪が降った日、氷が薄ら張っていましたが、メダカたちは元気でしたよ。

今の所、数日おきに朝水温を確認していますが、4度くらいです。

どうなるかな。大丈夫でありますように。

あっ!!!

そういえば南沼エビの姿、見ていません。大半は稚魚だったからもしかしたら・・・鉢植えの影に隠れているのならば良いんだけれど。

掻き回して、生存を確認したいけど、それはやめておこう。

そっと、そっと。

春まで生きていることを祈って。

がんばれー!

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログはランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ HSPへ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です