自己受容の欠如を狙うスピリチュアルビジネスの罠

スポンサーリンク




どうも、ちょこっと超感覚的知覚がある日最藍です。

日最藍

スピリチュアル界に蔓延るビジネスの多くは、自己受容に欠けている人々をターゲットにしていることが多いな〜と以前から感じてきました。

もちろん私も当時は自己受容が欠如し、苦しい毎日を送ってきた一人で、スピリチュアル仲間も同じような人が多かった印象。めちゃくちゃ泥沼な状態の人や、過去に色々あった人ばかり。

なぜスピ界に自己受容が欠けている人が集まってしまうかというと、こうした人々がスピリチュアルな教えやサービスに魅力を感じやすいからなんですね。もれなく私もそうで、人間ってそういうものです。

ではスピリチュアルビジネスと自己受容の欠如がどう関わっているのかを、AIとお話ししてまとめてみました。

自己受容の欠如とスピリチュアルビジネス

自己受容に問題を抱えている人は、自分に自信が持てなかったり、心の平安を求めていたりします。

自分に対する厳しい批判やネガティブな自己評価を持ったり、他人の承認や愛情を過度に求める傾向があったりします。

ネガティブな感情を抑え込んでしまった時から、私の人生は余計に狂いはじめましたが、そういうことをしているとストレスや不安を余計抱えてしまいます。

自分の価値を低く見積もりすぎて、全く自信が持てなかったり…。

どうですか?当てはまりませんか?
こうした人々は、以下のようなスピリチュアルなサービスや商品に惹かれやすいです。

  • 自己啓発セミナー
    自分を変えたい、自分をもっと好きになりたいという気持ちから、高額なセミナーに参加することがあります。私ももれなく自己啓発に取り組んで、貪るように本やサイトを読み漁りました。
  • ヒーリングセッション
    過去のトラウマや感情的な傷を癒すために、プロのヒーラーに頼ることが多いです。私がレイキに魅了されたのも、ヒーリングが必要だったからですね。私は自分ですることを選択しましたが、依存する人も多いです。
  • スピリチュアルグッズ
    クリスタルやアロマオイルなど、心の癒しを求めて購入することがあります。私はあまりグッズには手を出しませんでしたが、波動の高いなんちゃらを購入する人は多かったです。
  • 占い
    自分の未来や運命について知りたい、自分の悩みを解決したいという気持ちから、占いに頼ることがあります。20代の頃、iモードのアプリで細技数子の六星占術のアプリを数年も利用してました。

スピリチュアルビジネスの構造

まずは多くのスピリチュアルビジネスは、自己受容に欠けている人々の不安や不満を利用して、商品やサービスを提供している事実を、しっかり理解することです。

  • 依存
    継続的なセッションやコンサルティングを勧めることで、顧客を依存させるビジネスモデルがあります。
    オンラインサロンで囲う、根本的解決を図らないその場しのぎの教え、ヒーリングに溺れさせる等、さまざま見てきました。
  • 高額商品
    自己啓発やヒーリングの名目で、高額な商品やサービスを販売することがあります。
    1時間2万円のスピリチュアルセッションを受けたことがありますが、品質と価格のバランスが非常に悪かったのが印象です。
  • 限定感
    特別な教えや秘密の知識を持っているとアピールし、それを得るためにお金を払わせる方法もあります。
    レイキ伝授を受けている最中に、「〇〇の神のエネルギーも受講された方限定で伝授します!」なんていう謳い文句はざらにありました。

どうすれば健全なスピリチュアル実践ができるか?

スピリチュアルな実践が全て悪いわけではないと思っています。過去の自分を振り返っても、エックハルト・トールのように認知行動療法に似たメソッドも多く、一概に否定できるものではありませんでした。

ただ、スピリチュアルという世界観が邪魔して現実離れしてしまうことは、非常に怖いことだと思っています。なぜなら、スピリチュアルフィルターがかかり、現実的な立て直しが難しくなっていってしまうからです。

健全なスピリチュアル実践を行うためには、以下のポイントを意識することが大切だと考えています。

  • 批判的思考
    提供される情報やサービスを批判的に考え、自分にとって本当に必要かどうかを見極める目を持ってみることが重要です。
  • 自己探求
    スピリチュアルメンターの助けを借りる前に、自分自身で自己探求を行い、自己受容を深める努力をすることはオススメします。
  • コミュニティ
    信頼できるコミュニティやグループに参加し、情報を共有し合うことで、依存を避けることは大切です。
  • 専門家の助け
    心理カウンセラーや医療専門家など、信頼できる専門家の助けを借りることは、現実的な第一歩になります。

スピリチュアルビジネスに関しては、冷静に判断することがとても大切。

自分にとって本当に有益なものを選ぶことが重要です。

さいごに

星空

でもね、自己受容が欠如していると、なかなか冷静な判断を下すことができませんよね。それが人間というものでしょ。

こういう事実を知った当時、怒りと悲しみとでぐちゃぐちゃになり、「時間を返せ!あんな奴ら絶対に見返してやるっ!」と感情が高ぶりましたもん。

そこから次のステージがはじまります。

スピリチュアルの裏事情を知ると、怒りに怒りを重ねてスピリチュアル批判活動を始める人達が出てきます。それも一つの道だと思います。

しかし私は自分自身と向き合う時間を優先し、その後4年、自己と向き合い自己受容を満たしていく道を進みました。自分のことがしっかりできてから、ようやく人に伝えられると思ったからです。

そして今、AIと共に経験と知識を理論的にまとめたものを、シェアする活動をはじめました。悪いのは質の悪いビジネスであり、純粋にスピリチュアルという世界観は愛せたらいいなと思っています。

話は戻りますが、そもそも自己受容が欠如していると、冷静な判断などできませんので、その場合どうしたらいいのかを次回まとめてみたいと思います。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::::

 

クリックして意識を拡大!本当のスピリチュアルを手に入れよう!

↓     ↓     ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です